指導システム

1. 入試説明会・個別進路相談

入試説明会では、前年度の入試結果報告と次年度の制度解説、傾向予測をいたします。また、近隣の学校の特徴などの紹介も行います。年に複数回、豊富なデータをもとに実施しています。個別学習相談では、入試説明会では伝えきれない“個別の”情報提供と提案を致します。お子様の志望校に合わせ、現在の内申点や学力などを考慮し、入試での必須得点などといった具体的なことまで相談をいたします。勿論、志望校が決定していないお子様には、目的別・性格別に合いそうな学校も紹介いたします。

2. 評定・内申点対策

特に高校受験や、大学の指定校推薦では学校での成績が非常に重要になってきます。神奈川では、1~5までのそれぞれの成績が付く人数が決められていた“相対評価”から、個人の取り組み次第では学校内での順位に関わらず1~5のどの成績も付く可能性がある“絶対評価”に変わりました。学校での授業態度や提出物の状況と定期テストの点数などを総合し、日々の取り組みを卆なくこなすことで3以上の成績を取れるようなシステムになっています。WISHでは、お子様の“今出来ること”を全力でサポートし、優先順位を考えてこれらのことに取り組んでいきます。

3. 過去問/傾向対策

新指導要領と入試制度により神奈川の入試傾向は大きく変わりました。学校の内申や定期テスト対策とは別に、入試を意識した対策も同時に進めます。各種模擬試験や入試直前プレテストの実施、授業外の時間を活用して入試の過去問を只管解く“過去問ラリー”、季節講習会での予復習など、限られた時間であらゆるサポートをし、お子様がデータに基づいた合格目標点に届くように指導いたします。

4. 面接トレーニング

中学、高校、大学とあらゆる受験で面接試験が行われますが、学校ごとに求められる内容は決まっています。高校以上になると、義務教育の枠を外れることもあり、合格するためには面接時に明確な志望理由を伝える必要があります。WISHでは、学校ごとの質問の傾向を分析し、お子様との練習回数を重ねて自信を持たせて面接に送り出します。

Copyright (C) WISH All Rights Reserved.